不動産集客を高めましょう|ネットの活用が効果的です

物件詳細を掲載する

アパート

不動産集客の方法としては過去には店先の貼り紙や折込チラシ、紙媒体の情報誌、新聞の折込広告などでした。インターネットの発達と共にその方法も文字や写真、図面や映像、バーチャルリアリティ、ソフトウェアへと発展して来ていて、今後は如何に経費を使わずに顧客の求めるものを迅速に提示できるかにかかって来そうです。

読んでみよう

不動産の集客方法

グラフ

不動産集客は情報内容が常に変わり、更新されて行くところに難しさがあります。以前は書店や駅前で無料の情報誌が得られましたが、紙媒体の印刷物情報であり情報量も少ないものでした。新聞や雑誌関係での広告、あるいは折込みチラシというものは費用はかかるものの情報が不要な人に対して配布されている可能性もあって効率的とは言えません。不動産物件を探している住まいが分かればポスティングという手段でチラシを配布する方法もあり、不動産集客としてはターゲットを絞って配布することも可能です。しかし受け取り拒否しているところへ配布すると問題も起こります。最近は不動産集客としてサイトで発信や配信する方法がよく取られています。その際は情報量も多くスマホやタブレットでもアクセスできて大きさに合わせて表示される見やすいサイトにしておかなければ集客は望めません。

不動産集客では実店舗というのは実際に必要性があってその店舗の貼り紙を見て探しに来ているわけですから決まる確率は高いものです。ただしこの場合店舗内にいる営業マンに付きまとわれる可能性もあって現実には中々内部へ入る機会は少ないものです。そういう場合に注目されている広告方法があります。ターゲットを絞って時間ごとに違う情報も配信できるデジタルサイネージという方法です。営業時間外の場合にも表示され、店舗の中へ入って行かずとも閲覧したり情報検索もできるものです。広告の動画も配信できるのでサイトへの誘導もできるようにしておけば詳しい情報を帰宅してからネットを通じて知ったり確認したりできます。初期費用は約30万円ぐらいで他に月額費用が必要です。

不動産事業について

女性

不動産集客では、家賃の設定をこまめに調整するといいでしょう。つまり、入居者が決まらない場合はある程度の期間で家賃を下げ、空室を防ぐことが大切です。また、不動産事業が注目される点としては、安定して収益を得られる可能性があるためです。

読んでみよう

ネットを使った集客法

家

不動産集客率を上げるときにはホームページを作成すると良いでしょう。その他にもASPを利用し、登録をしておくのもいいです。ASPは維持するための費用が少なくて済むので結構人気のあるサイトとなっています。

読んでみよう